FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定期検査①


こんにちは、和(なごみ)コンタクトの石井です。

今日は、北海道新幹線の開業日ですね

北海道の方にとっては、待ちに待った開業ではないでしょうか。

ただ、JR北海道は赤字だとか、地元の方の足が不便になるとか問題は山積みのようですが、

どうか経済効果や地元の方が豊かになるようになってもらいたいですね。

そして新幹線の形も進化していますよね。

初代はこんな感じだったのに(懐かしぃ
oldshinkansen.jpg

今回の新幹線は
newshinkansen.jpg

速そうだけでなく、鼻?顔?がながーって感じですね

北海道には行ったことが無いので、機会があれば是非乗ってみたいです


そして今日は、定期検査のお話です。


ところで皆さんは定期検査に行っていますか?

実は、行っていないという方が最近非常に多くなってきています

理由は「忙しくて・・・」、「めんどくさいなぁ」、「行かなくても大丈夫だよ」、「診察代もバカにならないからね」など様々ですが、ほとんどの方は「本当は行った方が良いんだろうけど」って思っているんですよね。

もちろん、目の健康の為には定期検査は必要ですが、定期検査で何を検査されているのか、検査結果が分からないじゃ行く気にもなりませんよね?

そこで「定期検査で何をしてるの?」をお伝えしていこうと思います。


第1弾は、『屈折検査』です。

屈折検査って名前が固いですよね

みなさんは、近視や遠視、乱視って言葉は聞いた事があると思いますが、それを調べる検査なんです。


こんな機械にあごをのせて、中の絵を見ている検査はやった事がありますよね?
ref.jpg

中の絵は機種によって異なりますが、こんな絵ですね
ref2.jpg

この機械はオートレフケラトメーターと言って、自動的に近視の度数や乱視の度数、角膜(黒目)中心部の曲率(目の丸みの具合)を測定します。
この検査の結果と視力検査によって、コンタクトレンズや眼鏡の度数の決定します。自分の目にあった度数を決定するためには非常に重要な検査なんです。

機械で中を覗いているときに、必要以上に力んだり、目に調節力がかかっていたりすると正確な値が出ませんので、リラックスして検査に臨んで下さいね。


じゃあ、近視って何ってなりますが、イメージはこんな感じです。
kussetu.jpg

目の中に入ってくる光が、目の奥の網膜っていう部分にピタッと焦点が合うのが正視です。遠くが綺麗に見えます。
近視は、その焦点が手前で結んでしまいピントがあいません。遠視はその逆で、網膜のさらに奥で焦点を結びこちらもピントが合っていません。

焦点が網膜から離れれば離れるほどピントが合わなくなり見づらくなります。そして、近視も遠視も焦点が離れた距離が遠いほど度数が強くなります。

自分の近視の状態に合っていないコンタクトや眼鏡を使用していると眼精疲労や、視力低下の原因にもなりますので注意が必要だと思います。


次回眼科に定期検査に行くときは、この度数が変わっていないか聞いてみてもいいかもしれませんね。





ワンデーのカラコン通販は安全なものがおすすめ 和コンタクト
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

安全なカラコン通販 和コンタクト

Author:安全なカラコン通販 和コンタクト
安全なカラコン通販サイトの和(なごみ)コンタクトです。
店長石井は、専門眼科隣接店で14年修行をしてきました。コンタクトの事なら何でもお任せください。心が疲れている方の味方になれるように、只今心理カウンセラーの勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。