FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラコンの洗浄方法


こんにちは、和(なごみ)コンタクトの石井です。

今週からいよいよプロ野球が開幕となり、春の選抜高校野球も始まりましたね。

みなさんは、野球はご覧になられますか?

男性だけ楽しむのではなく、最近はカープ女子なんて言葉もあるぐらい女性ファンも多いんじゃないでしょうか?

baseball.png


プロ野球の開幕前に、相次ぐ不祥事や清原選手のような嫌なニュースばかりが目立ってしまうのは残念ですね。

こんな時だからこそ、選手の皆さんは素晴らしいプレーでファンの信頼を回復してほしいですね。頑張って


今日は、カラコンの洗浄方法についてです。

ソフトレンズの洗浄液は、MPS(マルチパーパスソリューション)H₂O₂(過酸化水素)ポピドンヨードに分かれます。
※過酸化水素とポピドンヨードについてはメーカーによって使用不可のものもありますので、注意して使用して下さい。

MPSはこすり洗いが必要な洗浄液で、おそらく全てのものが使用可能だと思います。



では、何を選択すればいいのでしょう?



たまに、過酸化水素が洗浄力が高いなんて書いてあるところもありますが、洗浄と消毒を混同されている方も多いのではないでしょうか?

ちなみに洗浄と消毒の違いはこちらです。

洗浄・・・コンタクトに付着したタンパク質や脂質、汚れを取る。

消毒・・・雑菌や細菌、真菌など目に見えない菌を殺す。

消毒に関しては、過酸化水素、ポピドンヨードが強力ですが、洗浄はやはりこすり洗いの方が落ちます。

こんな感じですか。

洗浄・・・MPS > 過酸化水素、ポピドンヨード

消毒・・・過酸化水素、ポピドンヨード > MPS

一番いいのは、こすり洗いをして過酸化水素で消毒が一番安全だと思いますが、過酸化水素の場合はカラーレンズによっては使用不可のものもありますので、MPSによるしっかりとこすり洗い(片面20回以上)するのが一番いいのではないかと思います。

kosuriarai.png


しかし現場での経験上、コンタクトレンズ(クリアレンズ、カラーレンズも含めて)をしっかりこすり洗いをしている方が少ないのが現状です。こすり洗いによるレンズの破損を気づかずに使用している方も実は多かったりします。

ですので、和コンタクトでは瞳の安全の為にワンデータイプのレンズをおすすめしております。

ご自身の洗浄方法が、ご心配な方がいらっしゃいましたら、是非当店にご相談下さい。



ワンデーのカラコン通販は安全なものがおすすめ 和コンタクト

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

安全なカラコン通販 和コンタクト

Author:安全なカラコン通販 和コンタクト
安全なカラコン通販サイトの和(なごみ)コンタクトです。
店長石井は、専門眼科隣接店で14年修行をしてきました。コンタクトの事なら何でもお任せください。心が疲れている方の味方になれるように、只今心理カウンセラーの勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。